オンラインミーティングのメリット・デメリット

昨日、オンラインミーティングを見学していた方に「オンラインミーティングとリアルのミーティングの違いは?」と聞かれた。

もちろん、コロナ禍ということでオンラインミーティングへ移行してきたという流れはある。ではオンラインミーティングのメリットは何だろうか?

・時間、場所を選ばず、ネットに繋がってさえすればいい

・いろんなミーティングに参加できる

・田舎の僕にとっては全国レベルのミーティングの経験ができるし、回復者に出会うことができる

デメリットは?というと

・・・・・。あまりない。実はあまりない。

以前から「やっぱり実際に会わないとね」とリアルのミーティングの良さをよく聞くが、僕のリアルのミーティングは1人か2人なので、まあそれでも、リアルがいいのは何となくわかる。

それをどう感じたらいいか考えていたら、遠距離恋愛を想像してみた。

僕は今遠距離恋愛をしている。ビデオ通話は毎日しているが、実際にはコロナで会えない。それは会いたいし、触れたい。

それを想像してみると、オンラインミーティングとリアルのミーティングの違いがわかるのではないだろうか。

ただ、昨日の仲間の話では「あんま変わりないよね」みたいな話ではあったし、恋愛とミーティングは違うしね。

何にしても、田舎の僕にとっては便利である。

都会の知識を得ることもできるし、マイノリティなので、そういう仲間と話をすることができるというのは大きい。

何より僕はオンラインミーティングやオンラインのスポンサーシップで回復しているのだから。それがなければここにいなかったと思うし、僕にはネットが性に合っているので、上手に活用していきたい。

「これからはハイブリッドでやめる時代ですね」みたいなことを言われたがそんなかっこいいものではない。

僕らはか弱い存在で、繋がることでしか生き延びられない。

ただ、それだけである。

+3