futo omou.

ふと思うわけですよ。ギャンブルやめて1年8か月経ちました。ギャンブルを選択しないことに慣れてきたし、電光掲示板を見ても動揺しなくなりました。まあそんな日々ですね。

んで、思うわけですよ。ギャンブル依存症だということをなしにして生きられたら楽だろうかと。夢想するわけですよ。例えば、ツイ垢も消して、ブログも消して、LINEも新しくして、ありとあらゆる僕に紐づいているものを消して、ネット失踪して、新たに生きなおす。

例えばそんなことは可能で、時々面倒臭くなるですよね。依存症とかいろいろと。で、想像してみる。

仮にまたギャンブルにハマることがあってもその時だし、そういうのなかったことにして新しく生きる。

そんなのはどうだろう。

そう想像することもあるんですよ。

でも・・・・・・。。。。

やっぱりそれはできないわけで。自分の中から「依存症」を消せるわけではなく、アイデンティティにこびりついているわけで。

別にスリップして、落ちぶれてしまうことが怖いのではなくて。本当に。

やっぱり、楽しいんですよね。

仲間と会ったり、新しい仲間を待ってたり、そういうのが楽しいし、自分が成長できるのも楽しいですよねえ。

あとやっぱり12ステッププログラムと言うのは僕の中でコアになっていて、それについて分かち合うのも楽しいですね。

だから、僕は今日も会場で仲間を待っているし、オンラインミーティングでも待っています。

そう、なかったことにはできないんです。仮に表面上できても僕自身ができないんです。

であるならば、そう生きようと思っています。

嫌なこともたくさんあります。本当に。

でも、「人の役に立つ」ってありがたいですよね。

こんな僕でも役に立てると思えるだけで、心震える気がします。

今日も賭けてしまう誰かのために祈りをささげ

僕自身の回復のために

賭けない一日を。

+4