人がなかなか変われない理由。

それは簡単である。「変わらない方が楽だから。」だと思う。そりゃあそうだ。変わるには行動が伴うし、エネルギーがいる。圧倒的に変わらない方が楽だ。諦めた方が楽だ。だから変わるのは難しい。そう簡単には変われない。

じゃあ どうすればいいのか。考える前に行動すればいいのだ。あれこれ考える前に自助グループに通ってみる。誰かに相談してみる。金銭的なことを家族と相談してみる。ともかく行動してしまうのだ。難しいけどね。難しいとすら考える前に行動してみるのだ。

考えてみてほしい。人が技術を覚える時にすぐに覚えるだろうか。例えば泳ぎを覚える時、週2回スイミングに通って、1年経っていつの間にか平泳ぎを習得している。やっているうちにいつのまにかできている。それはやって明日すぐにできるというものではない。

人が変わるということもそれに似ている。毎日、少しずつ意識して行動していたら、いつの間にか変わっていた。そういうことなのだと思う。そのためには少しずつでも行動するしかない。すぐに結果が出ないからと言ってあきらめてはいけない。

何も考えずに行動するのである。よく自助グループには最低8回は通ってみてねと言われる。大抵の人は1回でやめるのだが、何も考えずに8回は通ってみてほしい。通っている人がいるのだから、そこには何かあるのだし、通い続けてやっと何かに気づくこともあるのだから。

自助グループに否定的な人もいる。だけど、多くの人がその方法で回復しているのであれば、参考にしてみてもいいのではと思う。素直な心って大事だなと思う。「あの人はどうやってギャンブルをやめたのだろうか?」そう思ったら、聞いてみて真似てみてもいいと思う。

だって今までやり方ではやめれていないんだから、違う方法を探してみないとね。そういう方法は見本とする人を見つけるといいね。「こういう人になりたいな」そう思うとそういう人を真似ることができる。

そうしているうちにいつの間にか変わっているかもしれない。ヒントは今までの自分の価値観を見直せるかどうかだと思う。そのためにはいろんな知識と経験が必要だ。大丈夫。それは先行く仲間が教えてくれるから。

0