ほめてほめてほめまくれ。

ギャンブルをやめていく上で大事なことは「落ち込まないこと」だと思う。固い決意をしたところで、スリップするときはスリップする。その時に「どうせ辞められない」とあきらめるのか、「また頑張ろう」と思うのかでは全く違う。

大抵は「どうせ辞められないんだ」そう思ってあきらめてしまう。当然かもしれない。だって自分で決意したことを守れなかったのだから。

では、こう考えたらどうだろうか。

「スリップするのも回復の過程である」と。

これは本当にその通りなのだけども、落ち込んで辞めるのをあきらめる人の方が圧倒的に多い。

もしも、比べるのならば「過去の自分」と比べたらいい。

「30日ギャンブルを辞めてみよう!」と決意し、20日でスリップしたならば

それは「リセット」ではなく「19日もやめることができた!」である。

なぜ、いい面を捉えないのか。

先月のあなたは1日も辞めれなかったかもしれない。

先月のあなたは10万円使ってしまっていたかもしれない。

であるならば

「成長しているではないか」

自分の機嫌は誰も取ってはくれない。ならば自分で取ればいい。

「やった!!19日も辞めてる!!先月よりましになった!!」

それでいい。

そして「ギャンブルをやめるだけ」を目的にしてしまったらキツイ。相当キツイ。

ではどうしたらいいか。

新しい生活習慣などを目標にしてみたらどうだろうか。

・ギャンブルをやめた時間で運動するようになった。

・料理をするようになった。

・新しい仲間を出会えた。

そういうことに喜びを見いだせたらいいですね。

今日も賭けない一日を。

+4