中二病的世界のシステムの考察序説。

いや~年末ですね(笑)。たまにはこういうタイトルにしてみたいくて。

PSYCHO-PASS サイコパス』を見ていたわけですよ。普段あまりアニメを見る方ではないのですが、昔から見ていたのでつい見てしまいました。

よくできたお話ですねえ。こういう話好きですね。世界を取り仕切る「シビラシステム」の話。まあ マトリックス的といいましょうか。

こういう話。人間は好きですよねえ。「人の人生はもともと運命づけられていて、変えられない」みたいな宿命論的な世界。

あとは今見ている世界だけが本当ではなくて、別な次元の世界が他にある。みたいな異世界ブームもそれにあたるですかねえ。

まあ 余程、今の世界から逃れたいでしょうね(笑)。そもそもゲームもそうですが、僕等は「物語」や「別の世界」に癒されます。ゲームやアニメで一時的に違う世界に入り込むことで、現実を一時的に忘れることができる。そういうことじゃないでしょうか。

別な人生、別な世界、世界のシステム、中二病的で楽しいですね。

「そんな世界はない」と言ってしまうのは簡単です。

ただ、それを楽しむのは自由だし、楽しいですね。「君の名は」だってそうですし、やはり「物語」は人を癒すんですね。

僕もいつしか「世界の謎が解けるように」精進していこうと思います(笑)。

今日も賭けない一日を。

+4