寄生獣:ザ・グレイ を観た。

ネットフリックスで「寄生獣:ザ・グレイ」を観た

漫画とも日本映画とも違う新しいテイストになっていた

寄生獣と言えば僕の中の傑作であり、今まで何度も読み返してきた

幼馴染の家に全巻置いてあり、大学生で帰省するたびに全巻読んでいた

長さもちょうどいいし、面白い。

まだ読んでいない人はどうぞ⇒寄生獣

ただそれも30年前くらいの話である

それでも読み継がれるのはストーリーが面白いからである

韓国版にはミギーは出てこない

最初のうち僕は

「寄生獣はミギーなんだよなあ」と思いながら観ていた

ただそれはそれでなかなか面白いなあと思った

人間の顔が寄生獣に変形するCGはすごいんだけど

よく見ると頭だけが変形する化け物というのは何だか化け物として不思議な感じがした

寄生獣たちは頭に寄生しているので攻撃とかは頭を振り回す

首から下は人間の身体なので何だか不完全だなあと思ってしまった

アナーザーストーリーとして楽しめます

最後、あれはあれですよねえ

ちょっと声を出しそうになってしまうエンディングでした

きっと続きがあるのかなあ

韓国って日本のシナリオとか漫画を映像にするの得意だよなあ

最初はどう解釈して映像にするのだろうと観ていたが

まるで新たなシナリオのようで斬新だし

最後は最後でわくわくしてしまうサービスも忘れない

これだから韓国ドラマは観てしまうのです

今日も賭けない一日をありがとうございました!

あなたの悩みを聞きます あなたの悩みを聞かせてください