徒然なるままに。

夏である。

今年はねぶたをやるらしい。

祭りは好きでもあり、嫌いでもある。

まあ祭りは誰かと行ったりするもので、いつも独りだったから嫌いな時もあった。

小さい頃は叔父や叔母に連れられて参加したし、学生時代はだいたい酔っぱらってたなあ。

まあ公に騒げるのが祭りだったからなあ

社会人になってからは参加したのは1度だけかなあ

あとは時々見るくらいで。。。。

戻りねぶたを道路で観るくらいだったなあ。

祭りの気分じゃない年もあった。

離婚してすぐの時なんて「子供と行きたいなあ」と思いながら行けなかった。

そんな時はふて寝していた。

部屋でじっと祭りや花火が終わるのを無視していた(笑)

まあ陰キャにはそんなもんでしょ。

夏も祭りもやってきては終わる。

「時」ってすごいなあと最近つくづく思う。

離婚してから6年経った。

最近はようやく笑えるようになった。

時はいろんなことを薄めたり、浄化してくれる。

うまくいかない時には「時の女神様」にお願いしてみるといい。

きっとあなたも5年後には笑っていられるようになる。

今日も賭けない一日をよろしくお願いいたします!

+1