あなたはだめじゃない。

大事なことを言いたいと思う。たぶんこの世で一番大事なことだけど。「あなたはだめじゃない」です。信じられないかもしれないですが、「あなたはだめではありません」きっとあなたは信じないかもしれませんが、「あなたはだめではありません」これは本当の話です。

信じようが信じまいが結構ですが、「あなたはだめではありません」。たとえギャンブル依存症だろうが、アルコール依存症だろうが、薬物依存症だろうが、共依存だろうが、ACだろうが、離婚してようが、病気だろうが、「あなたはだめではありません」。

「そんなバカな」と思った方、いると思いますが、では、聞きますが「あなたをだめと言ってるのは誰ですか?」たぶん、あなたをだめと言っているのは「あなた」です。他の誰でもない「あなた」なのです。

あなたはうすうす感じていたかもしれないし、気づいていたかもしれませんね。でもどうしようもなかった。そうですね。僕もそうでした。

ギャンブルをやめられない頃、自分を責めてばかりいました。いや本当はもっと小さい頃から自分を責めてばかりいたのだと思います。そうするとどうなるかわかりますか?世界が無意味に感じられます。心は虚無で覆われ、いつもその穴を埋めようと必死です。

最近はそういうことをしなくて済むようになりました。だって依存症で苦しんでいるのは僕独りではないのですから。ようやく僕は独りではないと思えるようになりました。それはギャンブルをやめ続けているからでもあります。

ギャンブルをやめ続ける上でいろんな人と出会いました。いろんな意見を聞きました。自助グループにも繋がりました。スポンサーさんといろんなこと正直に話しました。そういう中で「自分は独りではない」と思えるようになりました。

そう思えたら、非常に生きるのが楽になりました。今なら思えることがあります。それは「僕らは決してだめではない」ということ。依存症だろうが、マイノリティーだろうが、孤独だろうが、「だめではない」ということです。

そう思えるようになったことが僕の大きな収穫でした。今年もそういう感覚を忘れずに今日一日を生きていこうと思います。

0