6月なので厳しいことを言おうと思う。

どんなギャンブルであろうとギャンブルをできなくするには「借金をできなくする」しかない。

じゃあ「借金をできなくする」にはどうすればいいか?

僕は今でも任意整理だと思っている。

「任意整理」とは、お金を借りている側と貸している側が、利息の軽減などのために交渉することです。

任意整理とは?

金額が大きければ自己破産でもいい。

これは返済が有利になるというだけでなく

ギャンブル依存症者にとって最大のメリットは

「借金できなくなる」ということである。

任意整理後5年はあらゆる審査は通らなくなる。

そもそもギャンブル依存症者は借金をしていけないのだ。

あなたもうすうすわかっているでしょう。

僕も3年前に任意整理をした。

その後、結構いろんな審査を申し込んだが通ったのは1件もない。

そして給料内だけで暮らしている。

それが普通なのだ。

ギャンブルをやめるには元を断つしかない。

さらに言えば、借金をしていればいずれは法的に動くしかなくなる。

さらに言えば、そうなれば当然家族にもバレる。

さっさと話して、協力してもらえばいいのである。

また専門家に返済の相談をすればいい。

まずは借金がいくらあって、どれくらい返済できて、いつまでかかるのか?

自分でできなれば、専門家に相談してみよう!

さらに自助グループに通うとして、それを家族に言わなければまた嘘をつくのだろうか?

誰かに話すことは恥ずかしいし、難しいことかもしれないが、もう限界であるならばそれしかない。

現実に向き合うことでしか前に進めない。

まあ今やらなくてもいずれ破綻するんだけどね。

こういう方法もあると心に留めておいてもらえればありがたい。

今日も賭けない一日を。

+3