では、自助グループには参加していますか?

僕はこういうアカウントを運営しているのでギャンブル依存症の相談は来る

その時僕が聞くことは決まっている

・医療機関は受診しましたか?

・自助グループには参加していますか?

・それをしないのはなぜですか?

この3つは必ず聞く

どんな依存症対策の記事を読んでも「自助グループには参加したほうがいい」と出てくる

自助グループが万能だとは思わないが

1年以上ギャンブルをやめている人の多くは自助グループに通っているという事実がある

もちろん「多くの場合」であるが

もしもあなたがギャンブルをやめられないで困っているのであれば

まずは「ギャンブルを1年以上辞め続けている人」を真似てみるべきだろう

・その人が自助グループに通っているなら自分も参加してみる

・現金でなく電子マネーを使っているなら使ってみる

・その人が任意整理してるなら自分もしてみる

僕にしてみれば

「医療機関も自助グループにもいかないでどうやってやめるの?」って話ですが

まあ そこは僕はカウンセリングもしているので批判的態度は取らない

その人が何にひっかかっているのか一緒に整理していく

「自助グループには参加してみましたか?」

「いいえ 自分の県のグループは車で2時間ほどかかるんです。それに仕事の休みも合わなくて」

「そうですかあ、ではオンラインはどうでしょうか?」

「ZOOMとか使ったことなくて」

「使い方は教えますよ」

「顔とか出すのはちょっと」

「顔を出さなくてもいいオンラインを紹介しますね」

「でも 恥ずかしくて」

「わかりました!それでは今度一緒に参加してみましょう!」

「そうですねえ 誰かと一緒なら参加できるかもしれません」

まあ そんな感じである

ネットが普及した今の時代、距離が遠くてとか休みが合わなくてとかは言い訳にしかならない

オンラインであればいつでもどこでも参加可能だし

カウンセリングだって可能だ

あとはあなたが

「変わりたいか変わりたくないか」だけである

気持ちはわかる

誰だって変わりたくないし、自分の考えが正しいと思いたい

でも

でも

それでギャンブル辞めれなかったんでしょ?

じゃあ 変わらなきゃね

一緒に考えを整理してみませんか?

今日も賭けない一日を。

あなたの悩みを聞きます あなたの悩みを聞かせてください