3年前の最後のスリップの話。

自分の最後のスリップを思い出そうとして、ツイログで戻っていたら

自分の1つ前のブログにたどり着いた。

まだドメインが生きていたので読み返していた。

2019年8月25日から2019年10月14日まで34記事ほどライブドアの無料ブログに書いていた

もしも興味のある方を読んでみてくださいね。

⇒ギャンブル依存症Rのブログ

そして、最後のスリップの記事、まあこれがすべてだね

⇒スリップのこと

その後1ヶ月くらいの生活も酷かった

⇒30日目。

僕は少し切なくなった。

実は今までも何回か見直す機会はあった、1年目とか2年目とか。

3年目の今もまた違う思いで読み返していた。

そこには確実に3年前の僕がいた。

多くの今のTwitter仲間も知らない僕がいた。

もちろん「あの頃の僕」だ。

でも人は忘れる。

記憶を、風景を、痛みを忘れる。

そしてそのブログは3年前の記憶、体温、考えを冷凍保存したようなものだ。

確かに3年前の僕がそこにいた。

3年経った今僕が思うことは

「大丈夫!!君は今もやしだけしか食べていないかもしれないけど、

3年経てば彼女もいるし、子供ともうまくやっているし、ギャンブルも辞め続けているし、

自助グループも運営しているし、ともかくギャンブルは辞め続けているよ!!

すごいだろう?君はできるんだ!もう寂しい思いはあんまりしてないよ。

3年前の心の穴は塞がっているよ!

不思議だね、あんなに苦しんだのね。

そして君は3年後、カウンセラーの試験を受けようとしていて

受かったらカウンセリングを生業にするんだよ!!すごくないかい?

だから、前向けよ!若者よ!

そんなバカなって!?

嘘じゃねえよ!

なぜなら俺は3年後のお前だから!

そう未来のお前だから!!」

今日も賭けない一日をありがとうございました!

+3