良いことを見つける練習をしよう!

最近ある心理学の本を読んでいるのですが、なるほどなと思ったことがあるので紹介します。

「いい出来事を探せ!」と脳に命令しないと、私たちの脳は困ったことに、「ネガティブな情報」を無意識に無限に見つけてくれるようにできています。なぜなら、私たちの脳の最優先事項が「死なないこと」だからです。

「神モチベーション」 星渉

つまり、良い出来事に気づくには練習が必要だということです。

道端の花にキレイだなと思うのも、気づく練習が必要だということです。

人はよく「今日はあれができなかった、これもできなかった」とネガティブな感情に囚われます。

そういう時は意識して「良かったこと」を見つける練習をしてみてください。

心理学に「3good]という方法があります。

これはその日にあった「3つの良いこと」を1日の終わりにあげてみることです。

意外に難しいですよ。

「今日よいことなんて何もなかったなあ」と思うかもしれません。

そうでしょうか?

それは「よいこと」のハードルが高すぎるのです。

・きちんと起きれたこと

・遅刻しなかったこと

・あいさつできたこと etc

など見つけられるはずです。

ネガティブなことばかり考えてしまう人にはおすすめです!

1か月も続けるとよいことを見つけるのも上手になるし、1日の気分もだいぶ違うと思います。

本当に効果があるものですのでぜひやってみてくださいね。

僕も毎日Twitterでやっています。

なぜなら、最近仕事で落ち込むことも多いからですね(笑)。

自分の機嫌は誰も取ってくれません。

自分の機嫌は自分で取るのです。

僕ですか?

今日意気揚々と燃えるゴミを持ってゴミ捨て場に行ったら明日でした(笑)。

今日も賭けない一日をよろしくお願いいたします!

ご紹介した本はこちら⇒「神モチベーション 星渉」

+2