白黒思考をやめてみる。

ある動画を見ていて「私は負けない」「こうすると勝てる」みたいなキーワードが10分間に50回くらい出てきた。「ああ この人の価値基準は勝つか負けるかしかないんだな 生きづらいだろうな」と思ってしまった。もちろん僕も負けず嫌いではある。だけど今は「負けてもいい」と思っている。

「勝ってもいいし、負けてもいい」みたいな感じかなあ。もっと言えば「勝つか負けるか」で生きていない。

昔は僕も「白黒思考」であった。何においても。

例えば人間関係は「支配されるかするか」だったし、女性との関係は「恋愛するかしないか」だったし、また生き方は「社会に適応できるかどうか」、あと人間関係は「敵か味方か」でもあった。大変だったなあ。

そういう価値観から「下りてしまったら」楽になった。

何も人間関係は「敵か味方」だけでもないし、女性だって友達もできた。「勝つか負けるか」で生きなくてもよくなった。職業もそうだった。30歳の頃は「どうしても教員にならなければ」と思っていたが案外そうじゃなくても幸せそうな人がたくさんいた。

「あれ、別に教員じゃなくてもよくね?」まあそんな感じだった。

老後2000万円だってウオーキング1万歩だって、目安であって「絶対ではない」。依存行為だって何が何でもやめなければならないのはどうなんだろうと思う時もある。上手に付き合えればいいような気もしている。付き合える人の場合だけどね。

「白黒思考」は生きづらい。

白でなけば黒しかないから。

青もオレンジも赤もあるのにね。

たまにはみずいろはどうですか?

今日も賭けない一日を。

+4