うっせえわ。

あ 過激なタイトルにしてみたかっただけです(笑)。

まあ 何となく書きたかったことがあったので書いている次第です。あることに意見を言った方がネットで誹謗中傷を受けていて、これ以上やめてください!みたいな記事があって、たとえばこの人が何かの拍子に自殺してしまっても、社会は「へえ」って日常を取り戻すんだろうなあと思うと軽くめまいがしてきた。

何が悪いんだろうなあ。その人はまともなことというか、自分の意見を言っただけだし、誹謗中傷が悪いのだとしても裁判までするのは面倒だし、本当にその人が言う通り、誹謗中傷される方が配慮しなければならない社会はどうかしている。とは思う。

その一方で僕はというと「自分の意見」は言うけど、その中には「いかに傷つけないか」「いかに配慮するか」は一通り考えて言葉は選んで書く。弱い人間なのだ。

「しょーもない人間なのだよ」と自分を卑下していたら

「そんなあなたも好きなのですよ」と読子さんの声が聞こえてきたので

僕はいつでも立ち上がることができるのです。

という話。

今日も賭けない一日をよろしくお願いいたします。

夜はオンラインミーティングです。時間のある方はぜひ。

+7