僕が旅に出なかった理由。

7月17日(日)の公認心理師試験のために5日間ほど千葉、東京に滞在するので、その準備をしている。

スーツケースだったり、いろんな物を準備したり、買ったりしている。

そもそもそんな旅は久しぶりである。

僕が旅に出なかった理由は簡単である。

「お金がなかったから」である。

さらに言えば

「ギャンブルで使い果たし、お金がなかったから」である。

それがすべてである。

3年前にGAの全国大会があると聞き、東京に滞在する予定を立てたが

結局貯めていたお金を維持できず、行けなかった。

旅にはお金がかかる。

当たり前だが、交通費、宿泊費、生活費、もろもろ、今回かなり久しぶりなのでかなりお金を使っている(笑)。

3年より前はそのお金がなかった。

だから旅には出れなかった。

一次的にお金が出来た時はイギリスもイタリアも行った。

まあそれは自分のお金ではなかったですけどね。

なので、今回いろいろ準備できて行けることが嬉しい。

自分でもできるんだ。

その感覚が嬉しい。

その経験の積み重ねが「自己肯定感」を上げていくのだと実感している。

そういう意味では3年前よりも格段に自分は進歩している。

僕はそもそも30歳の時、教員免許を通信大学で苦労して取得したのに申請しなかった。

確か申請費は6千円くらいだったと思う。

すべてパチスロ「北斗の拳」に消えていった。

あの頃、祖母が僕のために生命保険をかけていてくれて、その満期のハガキをたまたま僕が見つけて

僕はそれを自分の口座に振り込ませ横領した。

バレたけどね。

それくらいクズだったなあ。本当に。

ギャンブル依存症は簡単に人を狂わせる。

簡単に犯罪に手を染めさせる。

本当に簡単に。

あなたも思い当たることがあるでしょう。

手遅れになる前に誰かに、専門家に相談しましょう!

本当に取り返しがつかなくなりますよ!

闇金に手を出す前にね!

今日も賭けない一日をありがとうございました!

+2