自分を必要以上に責める必要はない、なぜなら依存症は病気だから。

スリップすると自分を責めてしまう。

それは誰にでもあることだが、必要以上に自分を責める必要はない。

自分を責めたところで何も進まない。

一通り責めたら、前を向けばいい。

そもそも依存症は病気なので、誰のせいでもない。

誰にでもなる可能性はあるのだから。

遺伝型の糖尿病の人が病気になったことで自分を責めるだろうか?

もう一つは誰のためにギャンブルをやめるのか?ということ。

誰のためでもなく、自分のためならサッサと切り換えて

①何がだめだったのか?

②次はどうするのか?

この2つを考えて終わり。

また頑張ればいい。

必要以上に自分を責めることに何の意味もない。

スリップなんてよくあることだし、僕なんて100回ではきかないだろう。

そもそもそんな簡単な話ではない。

今まで何十年とギャンブルをやり続けてきて「じゃあ辞めます」と辞めれるわけがない。

自助グループに1,2回行っただけで「やっぱり辞めれない」は少し甘く考えすぎてないだろうか?

いずれにしても選択するのはあなた自身だから。

自分を責めるのも責めないのも。

今日も賭けない一日を。

+1