ギャンブル依存症 啓発週間 青森

さて、SEOを兼ねて記事を書いてみる。

毎年5月14日~20日まではギャンブル等依存症問題啓発週間となっている。

ギャンブル等依存症問題の関心と理解を深めるために、毎年5月14日から20日まではギャンブル等依存症対策基本法によりギャンブル等依存症問題啓発週間に定められています。

ギャンブル等依存症や関連して生じる様々な問題について理解することは、予防等に有効と考えられます

厚生労働省HPより

では青森では何をやっているのか?

普通はぐぐる

と1ページ目、行政の記事に混じって競輪のサイトが「ギャンブルは適度に楽しむものです」と記事にあげている。

まあ 青森競輪場もありますしね。

では、「どこに相談したらいいの?」 はどこ探したらよいのでしょうか?

お国の力を借りましょう!

先ほどの厚生労働省のHPから

⇒どこに相談する?

全国の相談場所一覧

ここで各都道府県をクリックすると公の相談機関が表示される

これでいくと青森県には「ギャンブル依存症」で相談できるのは「県立県立精神保健センター」しかない。

ギャンブルに特化したものはないが医療機関では依存症一般という意味で診察してくれる

依存症外来という意味ではいつもお世話になっている弘前の藤代健生病院さんしかない。

おそらくギャンブル依存症で外来にかかりたいとなれば藤代健生病院さんを紹介されると思う。

依存症にご理解のある先生が診てくれるので安心です。

僕の知る限りギャンブル依存症で専門的に診ていただけるのは1か所ですね。県で。

医療機関でなくてもよいならば

自助グループ(ギャンブル依存症当事者) GA青森 毎週土曜日 18時半からしあわせプラザ 詳しくはこちら⇒GA青森

ギャマノン (ギャンブル依存症者の家族) 毎週水曜日 18:20-19:20 青森市西部市民センター 詳しくはこちら⇒ギャマノン

ギャンブル依存症を考える会 詳しくはこちら⇒ギャンブル依存症を考える会

などが活動しています。

これを機会に相談や参加してみてはいかがでしょうか?

今日も賭けない一日を!

0