あの頃の話。

地元に自助グループができる前にある掲示板サイトに参加していた。

そこで僕はいつも100日くらいは頑張ってギャンブルをやめているのだが必ずスリップしていた。

やがてあまりにも辞めれないので言い訳をするようになった。

「別にギャンブルなんて違法じゃないし、自分の金は自分の自由だろ!!」と。

「息抜きでやるんだったらいいだろ?何の楽しみもない生活はコリゴリなんだよ!」と。

10年後の姿が今である。

もちろん今が悪いわけではない(笑)。

その後ギャンブルはやめれませんでした。。。という話です。

掲示板も辞めてしまったし、「どうせギャンブルはやめられない」と思ったからですねえ。

人間やめたいと思ってやめれないと心が折れていくものです。

まあ そういうもんです。

話はそれますが「もしもギャンブル依存症じゃなかったら」なんて

タラればの話を時々しますが

どうでしょうね。

ギャンブル依存症でなければ今の僕はいないし

ただそれは今ギャンブルを辞め続けているからだと思います。

辞めれてなかったら、そうは思わないと思います。

ましてや「依存症で良かった」なんて思えないと僕は思います。

まあただ最近の僕はあきらめてますね。

「依存症でない僕」はいないのですから。

むしろアイデンティティですかね(笑)。

嫌なんですけどね(笑)。

ま 僕は僕です。

今日も賭けない一日をよろしくお願いいたします!

+2