僕が変わったきっかけ。

3年前、僕は先行く仲間にDMで「どうしてもギャンブルが辞められないんです。助けてくれませんか?」と悲痛な思いで助けを求めた。

仲間は「とりあえず、ミーティングに参加してみませんか?」と誘ってくれた。

それが始まりだった。

すべての始まりだった。

今は信じられないかもしれないが、僕は自分のことを話すのが嫌だった。

何なら「なんでおめえらに俺の話を話さなきゃならねえんだよ!」くらいには病んでいた(笑)。

でも、ミーティングで自分の番にあり、少しずつ自分の話をしていった。

仲間はただただ聞いてくれた。

それから毎週少しずつ自分の話や悩んでいることを話した。

毎回、仲間はただただ聞いてくれた。

僕も仲間の話をただただ聞いた。

この「聞く」ということがなかなかできなかった。

時には話している仲間を否定したくなったり、イラついたりもした。

でも、共感することも多かった。

そのうち「ああ 僕も同じなんだな」と思えるようになった。

そして、もっと話したいし、もっと聞きたいとなって多くのミーティングに参加するようになった。

自分の話を聞いてもらえる。

そんな嬉しいことはなかった。

リアルでは誰も聞いてくれなかったから。

それからは何か話したいことがあればミーティングで卸すようになった。

そうしているうちにミーティングが居場所になり、知り合いが増えるようになった。

今は僕がミーティングの場所を提供するようになった。

やっぱり今でもミーティングが楽しいのだ。

話してすっきり、答えなんかは出ないかもしれないけど、また明日頑張れる。

そんな感じだ。

それが僕が変わったきっかけ

遠い、遠い、3年前の話。

僕がまだ無口だった時の話(笑)。

今日も賭けない一日を。

+5