【コラム】LET  IT  BE.

僕がブログに書く時は何か「ひっかかっていること」がある時である。

「ひっかかっていること」を立ち止まり、考え、整理し、再構築する。

だからまあ、書かない時の方が穏やかな日々とも言えるかもしれない(笑)。

正月明け早々仕事で詰まることがあった。

まあまだその最中であり、どうなるかはわからない。という状況である。

でも、何とかなると思っている。

やることをやるだけなので、あとは何とかなると思っている。

何とかならない場合もあるかもしれない。

それでも、それはそれで受け入れる。

それは決して「あきらめ」ではなく、精一杯やったらあとは「お任せ」である。

人生にはそんなことがごまんとある。

将来は?彼女とはどうなる?貯金しなければ!資格の勉強もしなければ!お金も足りない!あれもほしい。これもほしい。いやもうやめたい。すべてやめたい。寝ていたい。ずっと。

いろいろとあるだろう。

でも、「何とかなるしかない」のである。

僕はそう思えるようになった。

不安なことがあってもとりあえず食べて寝る。

話はそれからだ。

どうしようもない時もある。

それでも「何とかはなる」。

そう思っている。

もちろん、今はそう思えるというだけで、過去には逃げ出したりもしたし、不安で気が狂ってしまうこともあった。

でも今は経験則でわかっている。

仕事の問題も今日の夕方には前進しているのだ。

なぜならそう動くから。

人によってはただ生きることでさえ大変だ。

今日もうずくまり、進めない日を暗い部屋で過ごすこともあるだろう。

でも、いつか、いつかは何とかなる。

そう思えたら楽ですよね。

今日も賭けない一日を。

+1