僕がギャンブルをやめれなかった理由

僕がギャンブルをやめられなかった理由は簡単である。

ギャンブルをやめる方法を知らなかったから

です。

やめ方を知らないのに「やめれないやめれない」とわめいていた。

そりゃあ自分1人ではやめれないよなあ(あくまで自分の場合ですが。)

約2年半前、Twitterで知り合ったその後のスポンサーさんにDMを送った。

それが僕の人生を変えた。

「ギャンブルやめられないんですけど、どうしたらいいですか?」

たぶん、それだけだと思った。

スポンサーさんはそんな質問は慣れたもんだったのだろう。

「ともかくミーティングに参加してみませんか?」と誘われるままに当時Skypeのミーティングに参加し始めた。

スポンサーさんの当時のミーティングにはギャンブラーの家族の方も参加していて、共に悩みを分かち合った。

顔出しはなかったが参加しているうちに名前を覚えてもらい、いつしか僕も楽しみになっていた。

そこに居場所を見つけていった。

みんな「生きづらさ」を抱えていた。

「僕だけじゃないんだ」

そう思えることにどんなに救われたか。

それから僕はギャンブル依存症当事者がどうやって回復していっているのかを教えてもらった。

そして僕にも教えて下さいとお願いした。

それから僕はスポンサーシップを始め、いろんな仲間とネット上で出会った。

地元のGAにも復帰した。

それが今に繋がっている。

実はあの頃の仲間にスポンサーさん以外は実際に会っていない。

コロナでGAの全国大会もなかったし、僕が関東に行く機会もなかった。

だから、来年は行こうと思う。

そして、会えたらこう言うんだ。

「久しぶり!元気だった?」と。

今日も賭けない一日をありがとうございました!

+2