断ギャンブル2年に寄せて。そして自分を取り戻せ!

アプリ的には明日でギャンブルを辞め続けて2年になる。まあよく来たもんだな。って感じで、その辺のことはstand.fmでたつやくんと話したので良かったら聞いてくださいね。 ⇒たつやくんとコラボしました!stand.fm

ところで僕は今壁にぶち当たっている。

なんの壁か。「頑張りすぎの壁」である。

そして、だんだん生活が楽しくなくなってきている。これはやばいと思って5日間くらい有給を強引にもらうことにした。まあ正当な休みなのでしっかりと休みたいのだが、かなり「何もしない」ということができなくなっている。

四六時中「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と追い立てられている。そりゃあ病むよなあ。それは自分の思考の癖である。このままいけば壊れてしまうと心が反応した。なので少し立ち止まっていろいろと考え直していきたい。

「これからどうしたいのか」「なぜ楽しめなくなったのか」「どうすれば自分を取り戻せるのか」とかとかね。

今現在どういう心理状況にあるのか分析してみたい。

「あれもこれもやっても、満足できない」状態にあると思う。

例えば、いつかの土曜日の休みのこと。

朝から、掃除して、買い物行って、洗濯して、断捨離して、図書館行って、副業の作業して、本読んで、アマゾンプライムで映画見て、風呂掃除して、ご飯作って、家計簿つけて、~して、これして、あれしてこれして。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とあれこれしたのに、夕方にふと「こんなんじゃ足りない」と思ってしまっている僕は末期なんだと思う(笑)。

つまり、20くらいのやったことがあるのに、1つやれてないことによって、「まだやれてない」と思ってしまうのだ。そして常に消化不良。達成感はなく、いつでも「やれてない感」で覆われている。これでは病むしかないのである。

昔も仕事でこんな調子であった。今は仕事は何とかこなせるが、仕事以外がこんな調子である。休む暇がない(笑)。

「頑張りすぎ」である。

でも、これに対して「頑張るな」と言われても「頑張り屋さん」には難しいのである。

だって「もっと頑張っている人はいるし」「みんなもっともっと勉強しているし」「10時間は作業しなきゃ追いつけない」みたいな心理を意外と本気で思っているのである。

まじで。

だから、この状態の僕に「頑張らなくていいよ」とか「無理しなくていいよ」とかいうのはなかなか難しいことで、でもまあ無理がたたっている。

だから「自分を取り戻して、生活を楽しめるようにする」のがしばらくの目標である。

このスキルを身につけないといずれ壊れてしまう。

徹夜して一気にやり抜けるのではなく、細々と継続していくことの方が大事だし、性に合っているのだから。

まずは今日一日、自分を褒めることから始めてみようと思う。

2年のお祝いありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

+3