image

僕はイメージを強くする

僕の視界の中には彼女が映し出される

彼女は彼女の母親を父親の暴力から守ろうとして身体ごと母親に覆いかぶさっている

彼女の父親は遠慮せず母親を庇っている彼女に暴力を浴びせる

僕は暗闇の中でもがきながら強くイメージする

「彼女を守らなきゃ!」

「彼女を守らなきゃ!」

僕はもがいても身体が動かない

暗闇の中で意識が遠のくのを感じながら僕は強く念じ続ける

「彼女を守らなきゃ!誰かのために生きられるなら、僕はもう負けない!」

光の射す方へ。

光の射す方へ。

+1