僕がギャンブルを辞め続けている本当の方法。

「どうやってギャンブルをやめたのですか?」と聞かれたら、僕は迷わず「スポンサーシップです」と答えます。もちろんそれは僕の経験で誰にでもあてはまることではありませんが、僕の中では「スポンサーシップ」が一番大きい要因です。

ただ自助グループに通っていただけでは難しかったと思います。

では、スポンサーシップとはなんでしょうか。スポンサーシップとは「12ステッププログラム」を終えた「スポンサー」がそれを習得したい「スポンシー」に「12ステッププログラム」を伝えることです。

僕の場合、2週に1回2時間程度の読み合わせ、分かち合い、それを6か月ほどやりました。もちろん1対1で。僕の場合、スポンサーさんは地元にはいませんでしたので、関東の方にお願いしオンラインでやっていただきました。

スポンサーシップの間、一度スリップしてますがそれ以降は運よくしてませんし、何かあればスポンサーさんに相談します。つまり一生続く信頼関係ですね。

実はそうやって世界の依存症者は回復してるのです。それはいろんな12ステップの本に書かれています。

なぜ、スポンサーシップが効果的か。もちろんプログラムも効果的ですが、2週に1度必ずセッションするので何事も正直に話します。ギャンブルしたくなったとかギャンブルしてしまったとか、プライベートなことまでです。

スポンサーができる人はプログラムを終えた人しかできませんし、基本的に同性のスポンサーさんになります。

僕は地元にスポンサーさんがいなかったときネットで見つけたある相談窓口に電話して「どうしてもスポンサーシップがしたいのです」と相談したことがあります。その時は「関東のここではやっていますよ」みたいな回答で、地方ではスポンサーさんを見つけることは難しかったです。

スポンサーシップは基本的に対面と言われていますが、僕の場合は遠距離でしたしオンラインでした。オンラインでも可能かと思いますが対面の方がいいでしょうし、オンラインであってもスポンサーシップの中で何度か実際に会うのが望ましいと思います。

12ステッププログラムを終えると今度はスポンシーがスポンサーになることができます。僕は最初誰かに伝えるのは自信がないなあと思って躊躇していましたが、ご縁があって初めてのスポンシーさんを持つことができ先日無事に手渡しを終えました。

12ステッププログラムは一度終えたからそれで終わりとか、終えたから絶対にギャンブルしないというわけではなく、あくまで「生きづらさ」を軽くする「ツール」なので一生学び続ける必要があります。

僕も生きるのに迷った時は、毎朝数ページずつプログラムに関連した本を読みます。そして自助グループに出て分かち合いをします。その繰り返しですね。

もしもあなたが12ステッププログラムを学びたくて、スポンサーシップをやってみたいならば、「まずは自助グループに参加してみてください」と誰もがアドバイスするのでしょう。自助グループの中でスポンサーさんを探すのが早いし、基本なので。

ご縁があればぜひ自助グループに参加して、スポンサーシップをやってみてくださいね。人生が変わります。本当に。

今日も賭けない一日を。

+11