徒然日記

今日は小金を持つ機会があった。だけど衝動はこなかった。80日やめている習慣の勝利だ。まあ勝利というほどではないけれど、僕にはギャンブルをやめる動機があった。

 

それは借金を作ってしまったゆえの生活苦 ...

ギャンブル依存症について

今です。間違いなく。なぜなら、今ほどギャンブル依存症が社会に認知されつつある時期はないからです。自助グループは活発だし、なんと言ってもインターネットがあります。

 

インターネットは僕らの環境を変えま ...

祈りの言葉

どうしようもない時ってありますよね。もうどうしようもない時です。不安でどうしようもない時、お金がなくてどうしようもない時、死にたくてどうしようもない時。そういう時あります。誰だってあります。

 

そう ...

離婚について

離婚について言えば、今はしてよかったと思っている。それは子供を守るためだ。元妻なら子供を守ってやれる、そして僕は金銭面で援助していく、それでいい。ただ、少し切ないが。。。

 

元妻と別れる時「もう借金 ...

ギャンブルをやめる方法

今回、僕がギャンブルをやめれているのはたまたまである。というのは置いといて。「求めたから」だと思う。去年の8月くらいかな。何をやってもどうやってもギャンブルをやめることができなかった。僕の自尊心はボロボロで日常は崩壊していた。 ...

ギャンブルをやめる方法

ギャンブルをしていた時は日常の些細なことはどうでもよかったです。例えば季節が変わったなとか花がきれいだなとか、それよりも明日の生活はどうしようとか、お金をどうやって工面しようとか、どうやって家族に嘘をつこうとか、そういうことばかり考え ...

ギャンブル依存症について

スリップする要因としては3つあると思います。その3つとは「お金」「時間」「習慣」です。1つずつ見ていきましょう。

 

まず「お金」です。お金が自由になる場合、または大きいお金を持っている場合、またお金 ...

徒然日記

78日目です。久しぶりに長く続いているので、正直にうれしいです。ただ、借金返済のために生活は厳しいし、ギャンブルしている金がないというのが正直なところです。

 

だけど、お金がないうちにちゃんと金銭感 ...

Rの詩

僕はあなたの苦しみや悲しみを代わってあげることができない

ただただ、祈るだけ。

その苦しみや悲しみはもしかしたら僕にも起きたことかもしれない

そう思うと

まるで、僕のように感じられる。

ギャンブル依存症について

ギャンブル依存症とはギャンブルをやめられないことである。なんだけど、たぶんというか絶対に普通の人には理解できません。なぜなら、感覚がおかしくなっているから。

 

例えば、手元に1万円あるとします。今週 ...