Rの詩

僕は君のすべてを支配したいんだ。

そのぷっくりしたくちびるも

そのたれ目な笑顔も僕のものにしたいんだ

僕のものにしたら、

ガラス瓶の中にいれて飾ってあげる

いつか君と海へ行こ ...

アダルトチルドレン

僕はアダルトチルドレンのまま45歳まで生きてきた。自己肯定感の低さを抗鬱剤やギャンブルで埋めようとしてきた。そもそもACになったのは育った環境に起因があると思われる。その事実はここでは省くけど、じゃあACはどうやって生きればいいのか。 ...

アダルトチルドレン

昨日、心の穴の話をしたが、寝ながら考えたら、それは自己肯定感の絶望的な低さにあると気づいた。気づくと僕は自分を否定している。

 

自分には価値がない。依存症だから、お金がないから、離婚したから、孤独だ ...

ギャンブル依存症について

アディクションの要因に心の穴問題がある。これをどう埋めるか。僕にはまだわかっていない。回復した人はどうしているのだろうか。そこは見えない力なのだろうか。

 

僕は教会に通うようになってから、自分をネガ ...

徒然日記

7日目終了。とにかくお金がない。こういう時生活必需品ってわかるよねえ。食器洗剤を泣く泣く買いました。朝食は抜くことにしよう。ともかく節約というかお金を使わない生活をしなければ、とりあえず米はある。まったく戦時中かよ。

&n ...

徒然日記

ギャンブルをやめたら、何をしていいかわからなくて、暇過ぎてスリップしたという話はよく聞きます。スリップの要因として、時間とお金があります。時間の使い方、お金の管理の仕方です。その両方の要因が重なった時にスリップの可能性が高くなります。 ...

徒然日記

3月になりましたねえ。季節はめぐるものです。スリップから何とか立ち直ろうとしています。まあ、基本的にお金がないので、連続することはありませんでした。また頑張ります。

 

ギャンブルをやめているとどうも ...

Rの詩

過去は変えられない

未来はわからない。

僕らは今日を生きている。

未来を心配しすぎてもいけない。

過去を悔やみすぎてもいけない。

今日やることは今日行えばいい。

...

ギャンブル依存症について

それまで順調すぎるほど順調だった。その日はなぜか、悲観的だった。給料から返済を引くと光熱費が支払えなかった。情けなかった。「もっと金があれば、生活が楽になるのに」単純にそう思った。「お金を増やしたい。」そう思ってしまった。

徒然日記

45歳になった。多くの人にお祝いの言葉をいただいた。ありがとうございました。同時に給料日でもあった。同時に支払もした。返済を振り込むとほとんどお金が残らなかった。

 

食費分くらいだな。もやしを主食に ...