本当に大事な話

あおいさんの話。

その昔、招待制SNSというものがあった。その頃、僕はギャンブル依存症掲示板に属していて、だけどスリップしてばっかりだった。そのSNSで僕はあおいさんと出会った。あおいさんは精神手帳を持っていて、働いていなくて、小さい子供がいた。 ...
ギャンブル依存症からの回復

闇の世界から抜け出す方法。

闇の世界とは?言語化すれば「自分が必要とされていない世界」のことである。特に依存症の人はそういう世界に住んでいる。かつて僕もその世界に生きていた。うすら暗くて、寒くて、それすら心地いい場所。 誰もがいろんなケースで、その世界...
ギャンブル依存症からの回復

18歳の時の話。

今から28年前、僕は小樽にいた。大学生になったのだ。高校は進学校だったけど、まったく勉強をしてなかったので、高校3年の秋くらいに赤本を眺めながら、国立で入れそうな大学を受けた、夜間だったけど何とか受かった。それが小樽の大学だった。まあ 小...
ギャンブル依存症からの回復

機能不全家族。

正しい家族の形がよくわからないが、機能不全家族についてならわかる。と言っても僕は心理学者ではないので、詳しいことは知らないが、僕の感覚としては子供が「自分は必要とされてないんだな」と思っていたら、それは機能してないのかもしれない。 ...
ACの話

父の日に思う。

父の日だそうだ 僕は子供の頃、この手の話が嫌いだった 父は失踪していたし、母は死んでいたから そういう子どものことも考えてはというのは乱暴な意見であり、僕はどうでもよかったなあ 子供は家庭環境を選べない。父は生きていたが...
ギャンブル依存症からの回復

300日を迎えて。

奇しくも、今日で300日である。そしてボーナスが入ったでの、2社を完済した。ボーナスの4分の3を返済にあてた。非常に空しかった。それは1か月の給料を超える額で、今まで数か月の我慢の結晶であった。 ともかく、借金は使うのは一瞬...
ギャンブル依存症からの回復

去年のスリップを克明に覚えている。

去年の最後のスリップを克明に覚えている。8月24日のことだった。それは給料日後で僕は子供にせがまれていたおもちゃをアマゾンで注文していて、8月24日の土曜日にそれが届いた。そして、昼前に子供のうちに届けに行ったアンパンマンのだだんだんのお...
ギャンブル依存症からの回復

自分の欲望を知る必要がある。

よくお金がないからギャンブルをするという意見を聞く。僕もそうだったが、そういう人はいったいいくらあれば自分は生活に満足するのか、想像してみた方がいい。借金をし始めると魔法のカードを手にした気になって欲望が暴走し始める。 お金...
徒然日記

植物とのちょうど良い距離感。

最近、植物を育てるのにはまっている。植物はいいのだ。特に距離感がいい。何も期待してこないし、手間をかけると応えてくれるし、いつでも発見がある。境界線がいいのだ。 3年くらい前に、ウサギを飼っていた。それまでペットを飼ったこと...
ギャンブル依存症からの回復

徹底的に現金を持たない具体的方法。

パチンコ以外は知らないが、パチンコ、スロットは基本的に現金がなければギャンブルができない。よって現金を排除していくのが具体的対策になる。と言っても多くの人が試行錯誤していると思うので、僕なりのやり方を紹介しておく。 僕は今現...
タイトルとURLをコピーしました