ACの話

ACの話

支配する種族と支配される種族の戦いについての考察。

ちょっとこのお題については、書ききれる気がしないけど、考察は感じているうちしか書けないので、書き出してみたいと思う。 そもそもの始まりは、最近恋をしていて、相手にどうも支配的だなあと感じることがあって、どうも僕はそれが心地い...
ACの話

父の日に思う。

父の日だそうだ 僕は子供の頃、この手の話が嫌いだった 父は失踪していたし、母は死んでいたから そういう子どものことも考えてはというのは乱暴な意見であり、僕はどうでもよかったなあ 子供は家庭環境を選べない。父は生きていたが...
ACの話

やあ、君は元気かい?

やあ、君は元気かい?最近見てないけど、どこかに行ったのかな?それとももう必要なくなったのかな。でも、僕はまだ君に用があるような気がするんだ。また会えるかい?僕が君を見つけたのは閉鎖病棟に入院していた時だっただろうか。寝ていた僕は夢の中で君...
ACの話

生きる意味。

ゲシュタルトの祈り 私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。 私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。 そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。 私...
ACの話

僕は弱い人間が好きだ。

僕は弱い人間が好きである。僕も弱いから。弱い人間は強くなろうとするから。はじめから強い人間なんていないから。 批判なんて誰でもできる。大事なのは寄り添えるかである。弱い人間は寄り添える。弱い自分を知っているからだ。 ...
ACの話

独りじゃないよの本当の意味。

「悩んでいるのは独りじゃないよ」とか「人は孤独じゃないものよ」という言葉の意味を理解するにはある程度精神的に自立が必要ですよ。って話。まあ 伝わるかどうかは微妙だけど、イメージしてもらえたら、うれしいです。 昔ね。「人は独り...
ACの話

こうでなければならない!なんてことはないけども。

よく、心理学的に「こうでなければならない」という思考をやめると楽になりますよ的なアドバイスがあったりするんだけど。結構、世間のこうでなければならない呪縛って強いし、時には正しかったりもする。 まあ そんなことを思ったのは50...
タイトルとURLをコピーしました