Rの詩

どんなにつらい夜でも

どんなに孤独な夜でも

明けない夜はない。

朝、それは希望の光。

生まれる光。

今日一日が始まる光。

誰かが絶望しても

誰かが孤独 ...

Rの詩

僕は君のすべてを支配したいんだ。

そのぷっくりしたくちびるも

そのたれ目な笑顔も僕のものにしたいんだ

僕のものにしたら、

ガラス瓶の中にいれて飾ってあげる

いつか君と海へ行こ ...

Rの詩

過去は変えられない

未来はわからない。

僕らは今日を生きている。

未来を心配しすぎてもいけない。

過去を悔やみすぎてもいけない。

今日やることは今日行えばいい。

...

Rの詩

僕はあなたの苦しみや悲しみを代わってあげることができない

ただただ、祈るだけ。

その苦しみや悲しみはもしかしたら僕にも起きたことかもしれない

そう思うと

まるで、僕のように感じられる。