ギャンブル依存症について

8月8日。僕はスリップしてしまった。その時のことを正直に書こうと思う。今後のために。仲間のために。そしてそれから数日のことも。

 

8月8日。僕は普通に朝起きたのだが、急に会社に行くのが嫌になり、しか ...

ギャンブル依存症について

今日は金曜日、仕事も終わった。普通に帰ってきた。ごはんも食べてスマホを何となくいじっていた。ふと「そういえば通帳に3万あるんだなあ」そう思った。そうだった。下ろせる通帳に3万あったのだ。それは病院代とか来週のためのお金だった。 ...

ギャンブル依存症について

日曜日の午後、平穏な時間を過ごしていると自分がまともな人間な気がしてしまうが、傷つけた人たちのことは忘れてはいけない。そしてなぜ今子供と自由に会えないのかをきちんと考えなくてはいけない。過去は変えられない。ただ、忘れてはいけない。

ギャンブル依存症について

ギャンブルをやめるには時間の使い方も工夫しなければいけない。空白の時間ができると衝動が入り込みやすい。僕はあらかじめ時間が空いたらやることを大体決めている。サウナかボーリングか釣りかブログを書くか。かなあ。この引き出しが多いほどいいと ...

ギャンブル依存症について

ボーナスを無事支払いに使い、ホッと一息ついたところで、あいつが耳元でささやく、「お金余ったんだし、少しくらいギャンブルしてもいいんじゃない?」と。

 

いわゆる衝動というやつだ。今回のはそれほど強くは ...

ギャンブル依存症について

スリップしそうな時、僕は仲間の声を思い出していた。ツイキャス、スカイプ、いろんな話、数えればきりがないほどの声を共有してきた。その声が仲間を形成してくれている。

 

そして、その声の存在が僕をギャンブ ...

ギャンブル依存症について

ギャンブルへの渇望はふいにやってくる。今日はこんな感じだ。携帯の支払いがまだで支払いたいのに請求書がきていなかった。電話をかけても店にきてくれないとわかりません。とのこと。

 

このやろ~払わねえぞっ ...

ギャンブル依存症について

違いはない。何年やめていても、明日スリップするかもしれないし、僕も今日、スリップするかもしれない。まあお金ないけどね。大事なのは誰もが今日一日賭けないというだけだ。

 

人生は今日という日の連続であっ ...

ギャンブル依存症について

STEP1の話の時、ギャンブルは絶対に勝てないという話をされる。それはそうなんだけどね。確かにギャンブルは勝てない。

 

ある日のこと、2万の軍資金でジャグラーを打ちました。そのお金は今月の生活費でし ...

ギャンブル依存症について

あなたはギャンブル依存症を本当に理解しているだろうか?まあ理解する必要はないんだけどね。自分でもよくわかない、アウトオブコントロールだ。

 

例えばの話。こんな話。