僕なりの金銭管理方法。

今日は僕なりの金銭管理方法を紹介します。もちろん人によって違うのであくまで参考程度にしてください。信用できる誰かに預けられる場合は別ですが僕は独り暮らしですし自分で管理しなければなりません。あくまでギャンブルをしないための金銭管理方法です。参考にしてください。

まずは一般的にFPや節約家の人の話は参考にしない方がいいです。なぜなら僕らが目指すのは「お得」や「節約」ではなくて、「いかにギャンブルをしないか」がメインだからです。そして僕の場合はギャンブル対象がパチンコ・パチスロがメインなので「いかに現金を持たないか」に特化しています。

まずは口座ですが

1,給料振り込み口座 地方銀行A 

2,光熱費 引き落とし口座 地方銀行B

3,使えるお金をプールしておく 証券銀行口座C

4,電子マネーにチャージする口座 D

5,貯蓄口座 E

これに加え、スーパーのプリペイド、ガソリンのプリペイド、LINEPAY PAYPAY を使用しています。

金融口座は少ない方が管理しやすいのですが、多額の現金を残す危険を避けるために分散しています。そしていかに現金を下ろせないかに特化しています。ちなみにどの口座もキャッシュカードは持っていません。仮に現金が必要で下ろす場合は通帳で下ろします。そして下ろせる通帳は1の口座のみです。その他は通帳すらも破っています。どうしてもその口座から下ろさなければならない場合は店舗に行き、再発行してもらうしかありません。それでも突破ししたことは何度もあります。

お金の流れを説明します。

まずは毎月、給料が1の給料口座に振り込まれます。そして大事なのはここで、現金が下せる状態になる前にオンラインで済ませられる支払いは済ませることです。具体的に言うと、家賃、養育費、返済、各口座への振り込みなどです。僕は25日給与ならば、25日の午前8時前に済ませます。なぜなら必要な支払いをしないで現金を下ろすリスクがあるからです。

「嘘でしょ!!」と思うかもしれませんが、本当です。給料日に仕事を休むと嘘をつき、支払いのお金でギャンブルをしたことが何度もあります。何度もです。

次に光熱費の口座を分けるのも多額の残高を残さないためです。例えばガス、水道、電気で1万5千円くらいは入れて引き落としにしていますが、各引き落とし日が違うので、それまでに下ろし使ってしまったことがありました。何度もです。

食費、ガソリン代も同様に使う可能性があるので、あらかじめプリペイドに入金しておきます。これによって万が一ギャンブルをしても餓死することやガソリン代に困ることはありません。

そして、毎週末にお金を使う時は3⇒4に3~4千円くらいずつ振り込み、電子マネーで使います。もちろん、チャージするのはレジで現金が使い過ぎない方法ですが、それよりも現金を手にするリスクを減らします。

さらにこまめに振り込みをすると手数料がバカになりませんので、3の証券会社の銀行を使っています。月10回まで手数料が無料なので。

これでも現金を手にするリスクがあります。それは「病院代」や「飲み会」などの突発的な出費です。確かに病院代は現金ですし、3000円程度持つことになりますが、細心の注意を払います。

それでも僕は依存症最中の頃は「5000円以上」は危険でした。

以上の方法ですが、本当に失敗の連続でした。失敗の中から試行錯誤し「いかに現金を持たないで生活するか」をトライアンドエラーしてきました。きっとこれからも試行錯誤していくと思います。

今はキャッシュレスの時代ですし、いろいろと生活できる方法はあります。参考にしながら自分なりの方法を失敗しながら探してみてくださいね。決して「投資」や「お得」という言葉には惑わされてはいけません。ポイントは「いかにギャンブルするのを防ぐか」なので。

今日も賭けない一日を。

+5