あの頃僕は人を見下していた、当然ギャンブルは止まらなかった。

9年前の話をしよう。僕はGAに繋がり始めの頃で、初期のメンバーだった。その頃、僕は奇跡的にギャンブルをやめていた。1年間だけど。それは単にお金がなかったからである。自助グループの本質も、回復の意味もまったく理解してなかった。

僕は当然のように新しく繋がった仲間に助言していた。「こうすれば辞めれるんだよ。」「どうしてやめれないんだ」という具合に。今思えば消してしまいたいが(笑)。当然新しく来た人は継続しなくなり、僕は仲間とトラブルになった。そして僕は自助グループを離れ、その後7年間彷徨うことになる。ギャンブルをやめられずに。

自助グループの意味、回復とは?ということを本当に知ることになったのは2年前の話である。本当にギャンブルをやめたいと思ってから15年、自助グループに初めて繋がって9年かかった。

でも、やっと繋がった。間に合った。良かったと心底思う。

間違っていたのはギャンブルでもなく、生い立ちでもなく、寂しさでもなく、僕自身だった。

それがわかるとすべてがうまくいきだした。

本当の話だ。

何のことはない。間違っていたのは「世界」ではなく「自分自身」だったのだから。

でも、それに気づくのに45年かかった。

でも、遅いということはない。

回復のペースは人それぞれだし、いつ気づくのかも人によって違う。

ただ、どんな時だって、「それ」は僕らを見守っていてくれる。

今日も賭けない一日をありがとうございました!

+4