給料日の儀式。

給料日の朝は早い。朝3時4時には起きだして、給料の振り込みをネットバンキングで確認し、それから振り込み作業に入る。

家賃、養育費、返済、光熱費、生活費の振り分け、すべての振り込みを終えると残金は3万程度。まあ そんなもんである。その作業を銀行が開く前に必ず終える。なぜなら、ギャンブルで使う前に支払うべきものは支払いたいからだ。

それを2年間続けている。もちろん失敗してきたからだ。支払いせずにギャンブルに使う。食費を使い込む。返済を使い込む。そういうことを何度もしてきた上でのライフハックである。

僕にとっては振り込み手数料がとかは関係ない。いかに安全に支払えるかにかかっているから。多少の損は関係ない。よくネット銀行がお得ですよとかいろいろとお得情報があるのは知ってはいるが、僕にとってはいかに現金を手にするリスクを減らせるかにかかっているから。その1点のみである。

これだけでは終わらない。今日の会社終わりに食費とガソリン分を下ろし、スーパーのプリペイドとガソリンのプリペイドにチャージし、ようやく1日が終わり、安堵する。

「ふ~~支払うべきものは支払ったな」と。

仮にスリップしたとしても、支払うべきものは支払っているので、そこに損害はない。

これが僕が今までスリップを繰り返しながら、泥臭く試行錯誤してきた方法である。

いかに手元に現金を持たないか、この1点のみである。

そうして僕は今日も賭ける金は持っていない。安心である。

今日も賭けない一日を。

+4