ネット投票系のギャンブルをやめる難しさ。

僕はたまたまギャンブルの対象がパチンコ、パチスロ、麻雀だった。いわゆるネット投票系のギャンブルはしていなかった。たまたまなんだけど手をつけなかった。

パチンコ、パチスロ、麻雀は基本的に現金でなければ賭けられない。だから止める方法は決まっている。「現金を持たないこと」。これでできなくなる。単純である。

しかし、ネット投票系は違う。いわゆる公営ギャンブル、競馬、競輪、オートレースの類。あまり詳しくないのだが、クレジットカードでスマホのアプリ等でできてしまうもの。これがやっかいで、現金がなくてもできてしまう。それもスマホで簡単に。

どうすればいいのだろうか?僕には経験のないものなので、助言に困ったりするし、ネット投票系にはまる仲間もたくさんいる。

彼らもいろいろと策はする。アプリを消してみたり、賭けれないようにサイトに申請したり、だけどまた違うアカウントで登録したりして、賭けることが可能になったりする。

どうしたらいいのだろうか?もちろんクレカを限度額まで使い切って、底をつくとか、任意整理してしまう。とかまずは投票できなくすることが大事だと思う。

ただ、ここまで考えてきて、パチンコ、パチスロだって同じなのだ。「お金も持たないこと」としたところで、僕らは現金を作り出しては賭けていたから。。。。それはどこまでいっても同じことだ。

ネット投票だから、現金だからとあまり違いはないのかもしれない。ただ、対策はあった方がいいかな。クレカ使えないようにするとかかなあ。でなければ、底つくまでやるよなあ。そうしないと無理かもなあ。

やはり、どんなギャンブルであっても自分はギャンブルしてもいい人間なのかどうか、自分で判断しなければいけない。

もしも、ネット投票系のギャンブルをやめる具体的方法を知っている方いましたら、コメントくださいね。シェアしましょ!

今日も賭けない一日をありがとうございました!

2+