踏み倒すつもりだった。

3年前、離婚した当初、僕には300万の借金があった。離婚してすぐにどうにも支払えなくなった。これはだめだなと任意整理をしようと思い、近くの司法書士さんにお願いした。ただ、最初の1年間は個人再生で300万を100万円にしようと悪知恵が働いた。よく広告に出てくる制度ではあるが、通帳の提出や返済計画が本当にずぼらであったので、認められず、任意整理をすることになった。

本当にお金にだらしなかった。当時の通帳は見れたものではない。3万引き出したかと思えば、次の日は5万みたいな「いったい何に使ったのですか?」と司法書士さんと弁護士さんに言われても、ギャンブルと風俗ですとは言えず、言い訳をしていた。「離婚の際に財産分与して」とか何とか。そんな事実はないのだが。クソ人間である。

そうしてやっとのことで任意整理もめどがつき、支払いを始めたのが2年前、5年くらいの返済計画ではあったが、遅延すると全額返済というプレッシャーで真面目に返し、2年で200万を返し、あと100万ほどである。そのためにボーナスはほとんど返済に消えた。二度と借金はごめんである。

司法書士さんには「生活の範囲内で支払ってくれたらいいよ」という言葉に甘えて、20万の支払いを月3000円ずつ支払ってきたが、やっと今月残額一括で完済した。おそらく任意整理中にバッくれる債務者もたくさんいるだろうなということは想像できた。現に僕もそう思っていた。

運よく、ギャンブルをやめ続け、返済することができた。だから、今日菓子を持って挨拶に行った。自分からそんなことをしたのは人生で初めてだった。「無事完済しました。ありがとうございました。あと1社残っていますが、来年中には返せそうです。ありがとうございました!」と。

任意整理をしなければどうなっていただろうか。自己破産でもしただろうか。いや車は手放せないし、いずれにしても3年前、僕は路頭に迷っていた。そういう時に法律の専門家に相談できたのは心強かった。無事完済することができて本当に良かったと思う。

あと1社と会社への返済があるが来年いっぱいかかる予定だ。地道に返していく。

今日も賭けない一日をありがとうございました!

5+