僕等はカモである。

この記事はどうしても書いておきたかった。後払いについてである。今「後払い」のサービスが流行っている。上限額があるものの、クレジットほど厳しい審査もなく、後払いを利用できてしまう。少し調べただけでも、バンドルカード、メルペイ、大手キャリアも参入してきているし、怪しい業者も後払いに参入してきている。

これはきっと数年後に問題になると思う。はっきり言っておくが問題になると思う。決して業者が違法とかではなく、「リボ払い」と同じ現象が起きてしまう。要は「リボ払い」の名前を変えただけのシステムである。そして僕等はカモになる。

実は僕も利用したことがある。最初は5千円だった。その支払いを数回したあと、上限が2万5千円になった。そのあたりで僕は支払いを遅延してしまったので、怖くなってやめたのである。だけど、再びアプリをインストールすれば新規で5千円後払いができる。要は無限に借金させられるということである。

名前が「おしゃれ」になっただけで要は「借金」である。上限は5万前後らしいが、仮に上限が5万であれば、5万使うだろう。利息15%前後である。僕は5千円の後払いで、5,510円払った。利息について言えば、お金を借りたい人にとってはどうでもいい話だ。その場の金がほしいだけだからだ。

さらに言えば、僕等ギャンブラーはギャンブルをするために、生活費を捻出するために現金化する。やり方はいくらでもある。後払いでギフトカードを買って転売するか金券ショップに持ち込む。当然7~8割での買取になるが、現金は欲しい僕らにはどうでもいい話である。

これらの行為や、後払いは違法でも何でもない。「リボ払い」と同様、利用者のモラルが問われるだけである。そうやって僕らはカモになっていく。そもそも10万の後払いを後から支払って利息を払っておかしいと思わないといけない。しかも上限が増えていくにつれて払えなくなる。だって5万、10万を支払わなければいけないのだから。

後払いの問題点は「その手軽さ」である。スマホがあって、簡単な記入で、審査は通る。会社にとっては支払ってもらえばいいのだから問題はない。僕も上限が2万5千円になった時に支払いは無理だった。そもそも給料内で支払える金額を超えている。

しかも、今のところ、これらの後払いを停止する手段おそらくない。ただ、滞納するリストは今後出回ると思うので、申し込みができなくなる可能性はある。僕が悪用するなら、大手キャリア以外のすべてに申し込み、上限額まで借り、現金化して、逃げる。追われるだろうか、携帯番号から追われるだろうな。番号くらい変えればいい。

まあ いずれにしても、2年以内には社会問題になる。「リボ払い」程度の問題ではあるが、大手キャリアや、メルカリなどの信用できる会社も参入していることで「みんな使っているじゃん」みたいな風潮ができつつある。

普通の金銭感覚の人なら便利で済むかもしれない。しかしギャンブル依存症者は手を出すべきではない。絶対にだ。残念ながら今のところ、防ぎようがない。カードを切っても、アプリを消しても、あなたは生活に困った時にまたインストールしてしまう。カモがねぎをしょってやってくるとはこのことである。

何度も言うが、正常な金銭感覚のある人には便利な機能であると思うし、違法ではない。問題はギャンブル依存症者は金銭感覚が異常だということである。そもそも金銭感覚が正常な人は「後払い」などに手を出さない。

最後にもう一度言う。「後払いは借金である」

今日も賭けない一日をありがとうございました!

2+