お金がない時どうするか。

三連休は彼女が遊びにきて、予算内で遊べたので良かった。さて、お金がない時どうするか?について考えてみたい。

事のきっかけは、仲間が生活費が足りなくて借入したが、現金を持っているのでギャンブルしてしまういそうだ。というツイートだった。ギャンブルをするのは論外だが、「お金が足りない」ということもギャンブルへの引き金になる。

なぜか、「お金が増えるかもしれない」と思っているからである。まあ それはありえないので、ギャンブルするという手はない。それでは本当に「お金がない時、どうしたらいいのだろうか?」を真面目に考えてみたい。

例えば、コロナの影響で給料が減り、支払いに困ってしまったとか、子供の必要な買い物ができない。とかいう場合、どうすればいいのだろうか。

教科書的に言えば、家計を見直す場合、「収入を増やす」か「支出を減らす」かしかない。この2択かもしくは組み合わせである。ただ、「収入を増えす」について言えば、副業とかにあたるが、きっとすぐには難しいだろう。ただ、アルバイトくらいはできるかもしれない。

それよりも手っ取り早いと言われているのは「支出を減らす」ことだと言われている。無駄遣いを減らす、固定費を見直す。などなど、やはり収入が減ったのであれば、減った収入に見合った生活にダウンサイズするしかない。

それは時にはいろんなことを我慢することかもしれないし、子どもの何かを我慢させることかもしれない。生活を落とすというのはなかなか難しいものだ。

でも、アルバイトするのは仕事の都合上難しいし、家計もこれ以上支出は減らせない。という場合はどうすればいいのだろうか?僕には最適解はわからない。ケースバイケースだろうし、借入が必要な場合もあるだろう。1人なら何とかなるけど、家族がいると何ともならない場合もあるだろう。

正直、どうすればいいか僕にもわからない。僕ならどうするかなあ。とりあえず、土日、バイトするかなあ。できることと言えばそれくらいかなあ。

ただ、どんな場合でもあきらめてはいけない。身内の誰かを頼ることも必要かもしれない。借り入れが必要かもしれない。ただ、どんな形でもあきらめてはいけない。

今日一日、何とか乗り切る、その繰り返しである。誰だって。

希望が見えなくても、寝てばかりでも、仕事にいけなくても、支払いができなくても、どんな時だって、「今日一日を乗り切る」それに集中するのだ。全集中である。

また、明日から戦場に行く。12月、1月は悲惨な状況を想定しなければいけない。それでも、僕等は生きていく。淡々と「今日一日」を生き延びていく。

ありがとうございました!

+3