お金持ちになるより大切なこと。

メンタルヘルス

今週1週間は仕事お休みを頂いてます。1日誰にも会わないし、話さない日もありますね。仕事って嫌だけど、社会と繋がっているという意味ではありがたいものですね。もし「フリー」になったら、この不安とも共存していかなければなりません。

依存症の要因の1つに「孤独」があります。今はいろんなところで「孤独」がストレスの原因になっていると言われています。

「孤独」はどうしたらいいのでしょうか?僕は少し前まで「不安障害」でした。今はましになりましたが、こんな日は「発作」に襲われたものでした。怖くなるのです。誰もいなくて、独りのような気がして。

まあ それは少し病的ではありましたが、その時は「教会に行く」「命の電話に電話する」「ギャンブル場に行く」「風俗に行く」などをしていましたね。お金がなければできないものもあり、またどれをやっても不安は一時的にしか解消できませんでした。

依存症にはこんな「孤独」のプロセスが関係しているのではないでしょうか?今はそれほどではありませんね。「孤独」が解消されたというより、「孤独」にフォーカスしなくなったというか。ですね。

もし、ひどい「不安障害」であれば、病院の方が助けになってくれます。いい薬もありますしね。そして、規則正しい生活、寝逃げですね。

目標を持つことも大切かもしれません。自助グループに参加するのもいいですね。「私も同じ悩みだった」という共感にどれだけ救われるでしょうか。

秋は体調を崩しやすいです。気を付けていきましょう。ま いろいろありますよね。ただ、失敗してもリカバリーできる社会であってほしいものです。

お疲れ様でした。

2+
タイトルとURLをコピーしました