友達以上恋人未満。

気になる話

タイトルに意味はない(笑) 釣りタイトルである。4連休も終わりますね。実は僕は次の日曜まで有給を組み合わせているので、あと5日も休みです。特に用事はなかったんだけど、少し疲れたのでお休みをいただいています。

まあ この期間に「フリー」になった時、どんな感じか掴んでおきたいのと、次の仕事の準備を思いきりしたかったのです。まあまあできているかな。

「フリー」がいいことばかりとは思わないので、いろいろと試してみたかったし、人間関係という意味でいろいろと考えてみたので、少し書いてみたい。

そもそも、僕は普段誰かと生活を共にしたり、会って話したりすることが少ないので、割と孤立しやすい。この「フリー」の期間は自助とスポンサーシップくらいで、あとは人と会わないかなあ。

家族がいたころは特に気にしなかったけど、独りだと気になることもあるが、特に不自由しないのである。音楽はあるし、映画はあるし、小説もあるから。

そもそも、普段僕は普段人と会ったり、話したりはしない。それで特に不自由してないし、気が付けば、「今日、一言も発してないな」ということはよくある。

まあ それでも不自由はしていない。最近は毎日、彼女とLINEしているし、Twitterもあるし、特にね。

そもそも、「友達の定義」とはなんだろうね。昔、依存症界隈のミーティングで「友達いないよね」って話題で「僕も、私もいない」みたいな話になって、みんなそうなんだなと安心した記憶がある。

どういうのを「友達」というのだろうか。連絡してご飯行って、最近の話をして みたいなのかなあ であれば僕は友達はいないな。

まあ LINEやTwitterでいいかなと思うし、自助行けば誰かいるし、スポンシーさんもいるし、時々電話する人も結構いるから、特にそれでいいかな。

ほんと、無理に「こうでなければいけない」というのは本当に疲れる。「友達とはこうあるべきだ」とかいらないと思う。あなたが友達だと思えば、友達でいいと思うけどね。

同級生は優秀な奴ばかりだから、特に連絡は取らないし、匿名のTwitterの方がよっぽど仲がいい。それに人間関係は流動的だから、自分軸があればそれでいいかな。

ま そんなことを考えた連休でしたね。「フリー」でいることはいいこともあるけど、マイナスもあるよってことで、「ないものねだり」ってことですね。

よい、最終日を。

4+
タイトルとURLをコピーしました