アクセルとブレーキの話。

前の記事で、「我慢」だけではギャンブルをやめるのは難しいという話をした。いわゆるギャンブルをやめるのが「ブレーキ」だとすれば、「ブレーキ」だけだとなかなか難しい。

どういうことか、あなたはギャンブルをやめ始めたとする。するとギャンブルをやめた時間がぽっかりと空くわけだ。特に土日の午前とかはね。「あ~ギャンブルやめたし、何しようかな、何もすることないなあ。」となる。

そして、あまりにも時間が空くので、飽きて、ついには「ギャンブルでもするか」ってなるパターンは結構多い。だから「アクセル」は有効だよという話。

「アクセル」とはギャンブル以外の夢中になれること、である。何でもいと思う。資格の勉強でもいいし、ブログでもいいし、スポーツだっていい、今はコロナ禍だし、難しいのなら、一人でできる、しかもお金のかからないことがいいですね。

プラモデルとかもいいなあと思います。時間あったら、やりたいですね。図書館に行くのもいいし、映画をスマホで見るのもいいだろうし、ともかくギャンブル以外でやることを見つけること、ですね。

ほんと、何もなければ「掃除」すればいい。ほんとすっきりするし、料理でもいいしね。生活を見直してみるといいいかもしれません。あとは自助グループやプログラムにはまるのもいいですね。

SNSはちょっと危険な匂いがするので、程々にしておいた方がいいですね。「承認お化け」にならないように気を付けなければいけません。何事も程々が大事です。バランスですね。それが難しいんですけどね。

ではよい週末を。

7+