しろくろぱんだ。

ギャンブル依存症からの回復

今日はいろいろと用事を済ますために仕事を休んだ。そしてタスク的には10個くらいをこなしたと思う。最近、転職のためにいろいろと勉強しているのだが、勉強が思うように進まないとそれだけで「今日もできなかった。」と落ち込み、次の日へ引きずってしまう。きっとこれが鬱になる思考傾向なのだと思う。

結果いつまでも満たされないことになる。10個の用事をこなしたのに、1つの用事ができなかったせいで、すべてがだめだったような気がしてしまう。これが俗に言う、白黒思考であり、完璧主義である。

客観的に見てみたい。

こなしたタスク

スーパーのプリペイドに入金、ガソリンプリペイドに入金、銀行間の振り替え、家賃、返済の振り込み、口座の開設、スーパーの買い出し、自助グループの支払い、スパ銭湯の回数券の購入、受診、受薬、部屋の掃除、ブログ記事を書いた、植物の水やり、100均の買い物、水道料金の口座変更、ネットの払い込み口座変更、ご飯炊いて冷凍、トイレ掃除。。。。。。

やれなかったこと

サイト作成。。。。。。だけ。。。。。。

あれ、

あれ、

19のこなしたタスクに対して、1つのやれなかったことで落ち込んでいるのかあ、馬鹿くさ。ついでに書いてて思ったけど、タスクやりすぎだが。。。。。。(笑)。。。。

どうも、私が完璧主義で、白黒思考です。よろしくお願いいたします!

まあ わかってはいるのだけど、やれなかったタスクもどうでもいいわけではないから、その辺の塩梅が難しいんだよねえ。

ただ、本当にこれは訓練しないと難しいんだなと思ったね。「できないこと、ないもの」ばかりに目を向けていても満たされるわけがない。

それより、19個のタスクこなした、自分褒めようよ、かわいそうだし、いやまじで。

というわけで、あなたもこんな思考に陥ってませんか?少しずつ歪んだ認知を修正していきましょうね。

ああ 書くことで整理されて良かった、良かった。

5+
タイトルとURLをコピーしました