ギャンブラーのためのサバイバル術~1~

これから、僕が1年間やってきたサバイバル術を書こうと思う。まあ大したことではないが参考にしていただきたい。これはあくまで「ギャンブルをしないための」サバイバル術であり、「節約するため」や「貯金するため」ではない。心してほしい。

まず、紙を用意しよう。そして支払わなければならない箇所と金額を書き出そう。また固定費用なども書き出そう。光熱費とかだ。これも支払わなければいけないものだ。

そして、そのうち、給料日に支払いが可能なもの、つまり振り込みで決済できるものを見てみよう。家賃、返済、などがそれにあたる。また、繰越の支払いなどもあるかもしれない。

さて、あなたの給料は銀行振り込みだろうか。大抵そうだと思う。であるならば、明日にでもオンラインバンキングを申し込んでほしい。そしてネットから振り込むことを心掛けてほしい。しかも銀行が下せる時間になる前にである。

給料の振り込みは大抵給料日の0時~2時ころには反映される。そうしたら、まずは支払うべきものを振り込むのだ。あなたが現金を手にする前にである。

なぜか?僕もあなたも家賃や返済を支払う前にギャンブルに使ってしまったことは一度や二度ではないはずだ。それを防ぐのだ!!

もっとも大事なことを今から言うので、今すぐ実行してほしい。あらゆる銀行のキャッシュカードははさみで切ってほしい。もう一度言う!キャッシュカードははさみで切ってほしい。いや切ってください。

「バカじゃねえの?下せないじゃん」と思ったあなた!

現金下せるからギャンブルするんですけどね

別に必要なら、また作ればいいし、銀行が開いているときに通帳で下せばいい。今時は通帳で下せるATMもある。なら下せないように設定してもらえばいい。それでもだめならネット銀行に口座を作り、これまたカードはハサミを入れ、キャッシュカードの口座に使う分だけ振り込めばいい。

ともかくあらゆる手段を使って現金を持たないようにし、口座には現金がないようにすること。

ここまでしても、ここまでしてもだ

僕は頭が良かった。土日に僕のメインバンクはイトヨに出店していて、僕はそこで通帳を再発行してもらい。無事ギャンブルをしましたとさ。まあ そういうことはある。何度もある。定期口座を何度解約したことだろうか、蓋のない貯金箱を何個壊しただろうか。

安心材料を1つ。僕らの味方はキャッシュレス決済である。僕は銀行からキャッシュレスに直接移すことである程度の消費は賄っている。別に下す必要もない。もちろん現金を下す必要のある場合もある。その場合は通帳で下し、必要な分だけ所持する。

あらゆることをしても失敗するかもしれない、だけどあきらめてはいけない。僕等はギャンブルへの渇望を飼いならしていかなけなればいけないからだ。それにはあきらめさせるしかない。できるだけのことはしよう。明日の夜にモンスターに変わる前に。。。。

あくまで参考にしてほしいのだが、それでも失敗するだろう。いろいろと試行錯誤して自分なりの方法を見つけてほしい。

幸運を祈る。

1+