300日を迎えて。

奇しくも、今日で300日である。そしてボーナスが入ったでの、2社を完済した。ボーナスの4分の3を返済にあてた。非常に空しかった。それは1か月の給料を超える額で、今まで数か月の我慢の結晶であった。

ともかく、借金は使うのは一瞬で、返すのは1年も3年もかかるということだ。まだ3か所に返済が残っている。来年の12月まではかかりそうだ。まあ それだけギャンブルをやめられるということなので、物は考えようである。

300日ということだが、まあ ここまでくれば1年が見てみたい。あと2か月なので、とりあえずはそれを目標にして日々、頑張っていきたい。1年というのは本当に難しいと思う。たぶんまだ生涯で3回くらいしかないと思う。25年間で3回である。もちろん1年続いた後はスリップしているのだから、どれだけ難しいかわかる。

本当に継続してくことは難しい。たぶんだが、もうギャンブルをやめることをライフスタイルとしていくしかないのだと思う。ミーティングに行くのを日常化し、仲間と共に生き、ギャンブルをやめることを生活の一部にしていく。

まあ ギャンブルをやめるというよりは依存症から回復ということになるのだが、プログラムを経験し、継続していくとその過程は全然苦ではないし、我慢でも何でもない。もっと回復の道を知りたいと思うし、自分がどう変わっていくのかが楽しみで仕方ない。

そして、回復していく中で、これから回復していく仲間にメッセージを伝えることが組み込まれているので、その活動をしていくことになる。それは非常に楽しいことでもあり、その活動が自分の回復に繋がっていく。

だから、最近は生きることが楽しくて仕方がない。

もちろん、日々嫌なこともたくさんある。それでもミーティングのある日は仲間に会えるし、迷ったらビックブックに戻ればいいし、特に不安もない。

相変わらず、返済の日々は続くし、毎月は余裕のない生活だが、その中でも楽しいことはあるし、ギャンブルをやめられなかった去年よりも数倍、楽しい。何よりも穏やかだ。

穏やかであり、子供と遊ぶことが平和であり、しあわせなんだなと思わせてくれる。ありがたいことだ。

300日を無事迎えることができて、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

+1