去年のスリップを克明に覚えている。

去年の最後のスリップを克明に覚えている。8月24日のことだった。それは給料日後で僕は子供にせがまれていたおもちゃをアマゾンで注文していて、8月24日の土曜日にそれが届いた。そして、昼前に子供のうちに届けに行ったアンパンマンのだだんだんのおもちゃ。

それを届けて子供の笑顔を見届けてから、よくわからないがスリップした。よくわからないがパチ屋に車を走らせていた。たぶん口座に3万くらいはあったと思う。ちょうど土曜日で他の口座に振り込みが間に合わなかった分だった。

自分でもわけがわからなかった。12ステップもステップ3までやっていたし、スポンサーシップもやっていた。それなのに、というか、ナチュラルにスリップした。我慢がきれた感じだった。お金を使ってすっきりした記憶があった。その後の自己嫌悪は言わずもがなだけど。

その午後から、ふて寝して起きてから、しばらくSNSも誰とも連絡は取らなかった。たぶん ろくなツイートはしていないと思う。ギャンブラーなんてそんなもんだ。それから僕は何となく悔しくてステップが終わるまでは絶対にやらないぞと思っていたら、今日まで来た。そんな感じだろうか。

何が原因でスリップして、何が良くて回復してきたのか、はっきりと書くことはできないが、3か月やめていた後にわけもわからずギャンブルをしていたというのが本音である。我慢はいずれ破綻する。そういうことだと思う。

今はもうすぐ300日だ。だけどもうすぐボーナスだし、一度行ったら、次の日も、お金がなくなるまで行き出すのを知っているから行かないかなあ。まあ それくらいかなあ。

でも、ありがたいことに最近は後ろめたさもなく子供と遊べている。「ギャンブルしたいのに!!」とキレることなく子供と遊べている。ありがたいことだ。本当にありがたい。まともな人間でいさせてくれることは本当にありがたい。

それだけでも、ギャンブルをやめる価値はある。ギャンブルをやめるためならどんなことでもするという覚悟。くだらないプライドは捨てた方がいい。その方がずっと生きやすい。

0