コロナ最中だからこそ推しの話をしよう。

それは突然やってきた。僕はもともとyoutubeというものに興味がなかった。せいぜい音楽の動画を見るくらいだった。僕はTVを持っていないので、ニュースはスマホでヤフーニュースをチャックする。その日何気なく見ていたニュースにこんな記事があった、「バーチャルユーチューバー キズナアイ」という記事だった。それはアバターを使ったバーチャルユウチューバーが注目されているというものだった。僕はミーハーだったので、さっそくキズナアイの動画を見た。なるほどこれがバーチャルユウチューバーというものかと感心したものだ。と思ったが最後、次の日からその友達のシロちゃんとミライアカリとカグヤルナの動画を毎夜、毎夜見ることになる。そして、このバーチャルユウチューバーという人?たちは歌うのだ。しかも上手いのだ。そこでまたハマっていく。そして、世間も注目し始めた時期に何となく冷めてしまった。それからしばらくは見ていなかった。でもあるとき、こんなニュースがあった「ゲーム実況とか見てるとゲームをやった気になって本物はやりたくはないんですよね 満足しちゃって」みたいな記事だった。ふ~~んなるほどね。僕はゲームは好きだが、もうそんなにやらなくなっていた。そんなとき「本間ひまわり」のゲーム実況を見てしまった。これはバーチャルユウチューバーの本間ひまわりがゲーム実況をするというものだった。これがおもしろかったのだ。もう次の日から徘徊である。本間ひまわりはにじさんじという会社に所属していた。そうなると他の子はどうなんだろう。もう沼だった。本間ひまわり、高宮リオン、でろーん、しずりん、委員長、リゼ、アンジュ、いぬい、、、、、、、、、、ああああああ もう コンサートを楽しみにしていた自分がいた。もうそれを楽しみにしている自分がいた。ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。推しのある生活っていいな。

0