それでも、ギャンブル場に行きますか?

本当に聞いてほしいことがあります。今、現在令和2年 4月5日(日) 10時40分。これを書いています。あなたの住んでいるところがどんな状態かわかりませんが、不要不急な外出は控えてくれませんか?本当に聞いてくれませんか?

もし、あなたがギャンブル依存症で、ギャンブル場が唯一の居場所だとしても、あと数か月は我慢してくれませんか?コロナの影響が落ち着いたら、行ってもいいですけど。今はやめてくれませんか?ギャンブルは不要不急な外出ですか?

わかります。十分わかります。ギャンブルしか生きがいがないことも、家に居場所がないことも、仕事がうまくいかないことも、ですが、今はやめていただけないでしょうか?そうしないと大変なことになります。

この大変なことという表現も多くの人には伝わりにくいと思います。NYやイタリアのようにまだなっていないからです。ただ、今ここで、止めなければ間違いなくなります。NYやイタリアの人だってそんな悲惨な状況になるとは思っていなかったはずです。

そして、誰しも思うでしょう「日本は違うんだよ」と。そう思いたいのはわかります。わかります。ただ、現実は違います。感染者は日々増え続け、減少していません。経路不明の感染者が多くいます。残念ながら、感染対策はうまくいっていないようです。いえ、精一杯やっていると思います、ただ、感染者数の方が上回っているのです。追いついていません。

もうすぐ医療機関がパンクします。その時では遅いのです。ある日、大事な人が咳をします。熱も38度が続いています。あれ、これやばいなと思い、病院へ行きます。PDR検査はするかもしれません。ただ、陽性になっても自宅待機です。なにせ入院ベッドがありませんから。そして、ワクチン、抗生剤も現時点でありません。対処療法で、自宅で看るしかありません。

もう一度言います。38度が1週間続こうが、肺炎になろうが、自宅で看るしかなくなります。それが医療機関がパンクするという意味です。また医療機関であっても、人口呼吸器が足りなければ、どちらの命を優先させるか判断せざる得なくなります。

今、止めるしかありません。そのためには僕らにできることは不要不急な外出をしないことです。「なんでやねん!」「お前に言われてたまるか」「仕事あるんやで」そういう気持ちも十分わかります。ただ、もうそういう状況ではないのです。本当です。今の行動が3週間後の日本を決めます。

政府の支援策にいらいらするでしょう。自宅待機にストレスもたまるでしょう。わかります。ただ、僕に11分くれませんか?この動画を見てもあなたは外出するのでしょうか?

⚠️ほんまに聞いてほしい⚠️マジでコロナを舐めたらアカン

最後にギャンブル依存症の仲間へ

ギャンブルしたくてたまらないという人もいると思います。ただ、今は状況が違うということです。できればパチンコ業界も店を休業していただけないでしょうか?ギャンブル依存症者はギャンブル場が開いていれば、必ず、足を運びます。病気ですから。ギャンブル場が開いていなければとりあえずはあきらめると思います。

ギャンブルをしたいという気持ちは本当にわかります。ただ、その行為があなたの子供や大事な人の命を奪うことになるのです。どうか今はやめていただけませんか?よろしくお願いいたします。

0