大事なこと。

ギャンブル依存症の人にとって大事なこと。僕らがいくら大金持ちになろうが、100億稼ごうが、月収100万になろうが、ギャンブルをしていたら、いくら稼ごうが同じということ。稼ぐ前にまずギャンブル依存症からの回復を目指した方がいいということ。

あなたも気づいているはずです。ギャンブルに5万、10万つぎ込んで、お金をドブに捨てるように使って、「これじゃあ いくら稼いでも同じじゃん」と思ったことがあるということに。そうなんです。いくら稼ごうがギャンブルをしていたら同じです。そのお金を賭けるのですから。

そして、いくら賭けても満たされないのですから。まずは依存症からの回復を目指すことです。じゃあ、どれくらいギャンブルをやめたらいいのか?「一生」ですね。「え?少しくらいいいじゃん」え?少しくらいで止めれたことがあるのでしょうか?

ともかく、何を差し置いてもギャンブル依存症からの回復を目指すべきです。その過程でいろんなことを身につけれるはずです。そしてそれは思ったよりも簡単に身につくはずです。なぜならギャンブルに費やしている時間やお金を使えるからです。

僕らは何度繰り返してきたでしょうか?「今度こそ、辞める」「他の趣味を見つける」「資格と取るぞう」「貯金しなきゃね」そんな強い決意も、1か月後のスリップですべて台無しにしないためにまずは回復を目指しましょう。

僕は教員免許を申請するお金をギャンブルにつぎこんで、結局免許を持っていません。あんなに勉強したのに。。それくらい病気だったのです。

たとえ、ギャンブル依存症からの回復を目指したとしても、何度もスリップを経験するでしょう。僕も去年だけで3回はスリップしています。そうやって失敗しながら、それでも回復を目指すしかないのです。僕らの人生は2択です。「ギャンブルをして破綻する人生か、ギャンブルをやめて平穏に生きるのか」の2択です。それ以外はありません。残念ながら。

ただ、多くの先行く仲間が回復の道しるべを示してくれています。僕らはその道を従っていけばいいだけです。ただ、その道を進むには少しコツがいります。僕らは「謙虚」「素直」「やる気」を身につけていかなければいけません。

その先には楽しい世界が待ち受けています。誰もが最初は思うでしょう、「ギャンブルのない世界なんて」「このお金で我慢しろというのか」とかね。誰だって通ってきた道です。その思いをどうやって超えてきたのか、先行く仲間に聞いてみてください。快く答えてくれるでしょう。

大丈夫です。一人じゃないし、ギャンブルをやめられない、あなたは決して間違いじゃありません。試しにこちらの本を読んでみてはいかがですか?僕らのことを書いてくれていますよ、これからどうすべきかも。よい週末を。

あ、明日の20時からの R らじお を聞いてみるのもいいかもしれませんね。では、また。

0