デジタルデトックスのすすめ。

あなたは1日、何時間スマホをいじっているだろうか。iphoneにはスクリーンタイムという機能があって一日にどれくらいスマホをいじっているか調べることができる。それによると僕は平日平均4時間、土日にいたっては6~8時間は使っていた。これはもう驚愕の数字である。

「そんなに使ってるの?」と思ったかもしれない。あなたもやってみてほしい。普通に使っているから。僕が使っていた主なアプリはtwitter、youtube、yahooニュース、spotifyなどであった。確かに朝から音楽はかけるし、会社前にはヤフーニュースを見て、帰ってからはTwitterをし、寝る前はyoutubeを見ている。ちなみにTVは僕は見ないというか持ってない。

しかし、TVの見過ぎというのは昔あったが、今のスマホの使い方はTVよりもひどい。確かに、スマホは便利だし、映画も見れるし、ゲームもやれる。コミュケーションもとれる。もはや僕らの生活はスマホなしには成り立たないだろう。

だけど、何事も度が過ぎれば、時間泥棒である。実は今日も朝からyoutubeを見ていたら、平気で3時間も経っていた。まあ 別にやることがなくて、暇つぶしであればいいのだと思うが、いつの間にか癖になっていて、集中力を低下させている。

これに気づいたのは最近、仕事以外の時間で勉強することが多く、集中する必要があるのだけど、いつもの癖で、スマホをいじってしまい、いっこうに勉強に集中できない事態に陥った。そこで1日にどれくらいスマホをいじっているのか調べてみたら上記の通りだった。

スマホをいじる癖があると本当に集中できない。特にSNSとかはキリがないし、いくらでもやっていられる。でもやることがある場合は本当に気を付けた方がいい。僕が受験生だったら、勉強できないかもしれないと思ってしまった。

いずれにしても、自分がどれくらいスマホに時間を使っているのか把握することは大事だし、たまには休みの時間を作ることも大事だと思った。スクリーンタイムに休止時間を設けることができる。これで毎日1時間とかスマホをいじらない時間を作ってみるのも大事だなあと思った。

そもそも、3~4時間、スマホが使えなくてもそんなに苦労はしないのである。僕らは便利さと伴に大事な何かを失っているような気さえした。スマホは大体にして情報を受け取る機械だ。まあ、情報発信できる場合もあるけど、大抵のアプリや動画は情報を受け取るだけの使い方をする。

それってTVと情報の質が変わっただけで、情報を受けとるだけの生活になる危険も感じてしまう。もちろん、便利なこともたくさんあるし、世界中でスマホは必須のものだけど、たまには休み時間を作ってみてはどうだろうか。時間の概念が変わってくると思うのだが。まあそういう僕もこれをツイートするんだけどね。

0