人の話を聞くことって大事だよね。

最近、つくづく人の話を聞くって大事だなあと思っている。そうしないと独りよがりの考え方になるし、煮詰まった時に新しい考えが浮かばない。人の話を聞くってことは、その人の考えを理解して、そしてそれに対して自分はどう思うか考えることであり、決して頭から否定したりすることではない。それは話を聞いていることにはならない。

だけど、そんなことも僕はできなかった。「この世で俺の考え方が一番正しいから、お前らは黙ってついてくればいい」本当にそんなことを思っていた。口には出さないけれど、心では本当に思っていたのだ。だから人の意見は聞けなかった。

「お前の言っていることは正しくない。だから聞く必要はない。俺はおれのやり方でやっていくんだから」そういう態度だった。マジで。本当に生きにくかった。生きづらかった。一見わがままだから生きやすそうに思えるが、そううまくいくはずがないので、詰まった時にはどうすることもできないし、人に相談することもできなかったので、苦しかった。

今は少しだけ違う。人の話は聞けるようになったし、聞いたうえで僕はこう思うけど、どう思います?やこういう考え方もありますよね。と思えるようになった。成長したものである。

それもきっと自分一人の力や考え方ではどうにもならないことに気がついたからだと思う。いろんな意見を聞いて、それを自分に取り入れていった方がより成長できるし、正解を見つけやすいと気づいたからだ。

それまでは本当に苦しかった。どうにもならなかった。だから、成長できたし、これからも成長できると思っている。ただし、それには「謙虚」という態度を忘れてはいけない。人の意見を否定してばかりではいけないし、自分の意見もなくてはいけない。そう思う今日この頃である。そういう意味では一生修行なのだと思うなあ。修行というか成長だね。そう思えると楽しみでもある。

0