メッセージ ★★★★☆

twitterでおすすめされていたので、楽しみにして見ました。SFものとしては面白かったし、ストーリーもよかったんだけど。。。まあ 宇宙人のイメージってあれだよねえ。ネタバレするから言わないけど。

映画としては楽しめたんですけど、最後にテロップに原題が「ARRIVAL」って出た時に「え?」ってなった。邦題は「メッセージ」原題は「到着」。さらに言えば元になった小説は「STORY OF YOUR  LIFE」でした。まあ いいんだけどね。

「メッセージ」と「到着」では見る覚悟も違うんだけどなあ。この邦題の意訳するのどうにかなんないかなあ。まあ いいんだけね。たまに意訳しすぎてびっくりすることあるなあ。「フォレストガンプ」って原題ってそれだけだったのに邦題が「一期一会」ってなんじゃそりゃ??

勝手につけないでほしいんだけどなあ。映画の意味合いが違ってくるんだよなあ。ほんとよくあるよなあ。英語の意味を知ってるから、余計に混乱してくるんだよなあ。結構あるよなあ。

まあ、邦題がいいときもあるんだけど。それでもオリジナルを損なったりするからなあ。まあ確かに「ARRIVAL」よりも「メッセージ」の方が日本人には伝わりやすいとは思うけどねえ。でも「メッセージ」と「ARRIVAL」は違う意味だしねえ。もやっとしちゃうなあ。

ストーリーはいい映画でした。おすすめです。まあ宇宙人は可愛くないんだけどね。しかし、SF映画ってよく考えるよなあ。それくらい人類は宇宙人に興味があるんだろうなあ。よくUFOが飛来する映画ってあるけど、リアルで見たことないしねえ。まあ それが映画だよね。終わり。

0