ギャンブルの辞め方。

例えば、資格試験の勉強方法ってどうやってやりますか?例えばFPとかでもいいですけど、資格はなんでもいいです。僕なら、受かった人の勉強法を真似します。どんな参考書を使って、どれくらい勉強して、どんな生活をしていたのか、合格体験記などがあれば、参考にしますね。

ギャンブルの辞め方も同じだと思いませんか?どうしてもやめられないと思っているならば、やめ続けている人の話を聞いて、その人がどうやってやめているのか、どういう活動に参加しているのか、どんな対策をしているのか、そして、まずはそれを真似てみてはいかがでしょうか?

自己流でやめようと思うのもいいでしょう。でもそれでやめれなかったら、ロールモデルを探してみることも大事です。そして素直に真似てみる。その人が自助グループに参加しているなら、自分も参加してみるなど、素直に真似てみるって大事だと思いますよ。あくまで提案なんですけどね。

自助グループに参加するのがハードルが高いという人がいます。まあわからなくもないですが、ギャンブルをやめたいのであれば、何でもやってみるという意欲が大事です。また今の時代ネットがありますから、スカイプミーティングも盛んにおこなわれています。興味があればご紹介もできます。

仲間が言っていたことがあります。ネットで繋がれる今、自助グループに通えないという言い訳は通用しなくなったと。確かにやる気があればスカイプミーティングに参加できますし、参加できないという言い訳はできないと思います。

もちろん、強制などではありませんが、そういうやり方もありますよってことです。僕らの中ではギャンブルをやめる3原則があります。①ミーティングに参加すること ②仲間を作ること ③プログラムを実践すること と言われています。このどれかが欠けても回復は難しいと言われています。

何も難しく考えることはありません。まずは参加してみてください。僕ら仲間は歓迎します。「気楽にやろう」の精神で、参加してみてくださいね。

0